TEL. 0833-72-5800

〒743-0011 山口県光市光井九丁目18番2号

作家略歴


 ※ 所蔵作品の一部を紹介します。作品名をクリックすると、画像が見られます。
松田正平 1913(大正2)2004(平成16)
島根県に生まれ、宇部の松田家の養子となる。昭和12年、東京美術学校西洋画科を卒業。在学中、帝展に入選する。卒業後渡仏するが、第二次世界大戦の勃発で帰国を余儀なくされる。昭和16年、国画会に初入選し、昭和29年同会会員となる。終戦後しばらくの間、光市島田に住み、櫨蔭学園(現聖光高校)で美術、英語、国語を教える。昭和26年、画業に専念するために上京。昭和59年『油彩に自在、新鮮な世界を切り拓いた画業』が評価され、日本芸術大賞を受賞する。昭和21年以来毎年祝島(上関町)を訪れて穏やかな瀬戸内の風景を描いたのが「周防灘」シリ-ズである。 周防灘 周防灘 さより
NC嬢 裸婦(草の上)






 

光市文化センター

〒743-0011
山口県光市光井九丁目18番2号
TEL 0833-72-5800
FAX 0833-72-5715
アクセス
◇開館時間◇
  9:00~17:15(入館は17:00まで)
◇休館日◇
  月曜日(祝日のときは翌日も)
  祝祭日(子どもの日・文化の日除く)
  毎月第一火曜日(館内整理日)
  年末年始(12月28日~1月4日まで)
◇入館料◇
  無料