TEL. 0833-72-5800

〒743-0011 山口県光市光井九丁目18番2号

展覧会のご案内Exhibition


貸館事業・主催企画展など


文化センターをご利用の際は、以下の「新型コロナウイルス感染拡大防止のためのお願い」を一読いただくようお願い申し上げます。
◆光市文化センターをご利用の方々へ◆

「新型コロナウイルス感染拡大防止のためのお願い」(クリックで開きます)
 





 「光市ゆかりの画家展」
期間 令和4年 7月9日(土)~9月21日(水)
開館時間 9:00~17:00

文化センター所蔵の光市にゆかりのある画家の作品を
展示します。
日本画では光市三大画家の難波覃庵・巖島虹石・宝迫虹汀を
はじめ、明治維新でも活躍した森寛斎、周南地区に
多くの門下生を輩出した藤本木田ほか、
洋画では絵本製作などでも知られる吉崎正巳、
昨年惜しくも亡くなった木村正志、現聖光高校で教鞭を
とった事のある松田正平ほかの作品を展示します。
また、新たに収蔵した宝迫虹汀作の襖絵を公開します。






貸館事業
「光市科学作品展」
期間 令和4年 10月1日(土)

夏休みを中心に取り組んだ
市内小学生の科学作品を展示します。
優秀作品は、県展サイエンスやまぐちへ
出品されます。
 



過去に実施した、主催企画展・常設企画展示・貸館事業についてはこちら 






常設展

<2階 企画展示室>
      



「吉田三彦古陶コレクション展」
期間 令和4年 8月20日(土)~9月21日(水)
開館時間 9:00~17:00

光市出身で、現太田病院・泉原病院を開設した
吉田氏の古陶コレクションを展示します。
平成4年に寄贈された古陶のコレクションの多くは
釉薬をかけない焼締陶で、内訳は備前・信楽・
常滑・瀬戸・丹波・越前・須恵器・渡来品などです。
時代を超えた美しさをご覧ください。








過去に実施した、主催企画展・常設企画展示・貸館事業についてはこちら

<2階 歴史民俗展示室>

常設展示
       

<2階 自然史展示室> 

常設展示


※歴史民俗常設展示についてはこちらから




 


光市文化センター

〒743-0011
山口県光市光井九丁目18番2号
TEL 0833-72-5800
FAX 0833-72-5715
アクセス
◇開館時間◇
  9:00~17:15(入館は17:00まで)
◇休館日◇
  月曜日(祝日のときは翌日も)
  祝祭日(子どもの日・文化の日除く)
  毎月第一火曜日(館内整理日)
  年末年始(12月28日~1月4日まで)
◇入館料◇
  無料

copyright©2015 Hikari City Cultural Center  all rights reserved.